2016年

6月

16日

オープンキャンパス第1弾

今週日曜日(19日)はオープンキャンパスです。
東海大学は学部が多いので、パンフも丁寧に作られています(2・3枚目)。
モデルコースは受験者の目線で3コース、保護者コースと、なかなか親切。
4枚目は各学部・学科の体験授業一覧。多い!これ、3回しかないから迷いますね。

 日本文学科は今回は湯浅先生(日本語学)が担当します。

また学生1年生から3年生まで8名体制でご質問に本音でお答えします。

2016年

4月

30日

新入生研修会

恒例行事 新入生研修会 を今年も横浜で実施しました。神奈川近代文学館の夏目漱石展とお隣の大佛次郎記念館を見学(館の方の解説付き)。中華街で会食をしました。天気は快晴、暑くもなく、港の見える丘公園の緑の美しい中のひとときでした。

続きを読む

2016年

4月

08日

新入生歓迎パーティ

日本文学科交流委員会主催で新入生歓迎パーティが開催されました。新入生107名のうち56名が参加、先輩たちも30名以上の参加で盛り上がりました。こてみん映画の上映やこてけんの紹介、ゲームなどをして交流を深めました。

2016年

3月

21日

今年度も研修旅行が実施されました

雪景色の平安神宮神苑にて
雪景色の平安神宮神苑にて

ご報告が遅れましたが今年度(2105年度)の研修旅行が2月26日から3月1日まで実施されました。

今年の参加学生は20名。

京都市内はもちろん、奈良、大阪、嵯峨野などを歴訪しました。

始めは初夏のような温かい日もありながら、最後は雪景色の中、平安神宮と京都御所を参拝、見学して充実した研修旅行となりました。

2016年

3月

20日

創設50周年式典を開催しました

日本文学科創設50周年記念式典・講演会を湘南校舎で開催しました。

午前中は雨模様ながらも開会の14時には晴れ渡り、70名を越える同窓生の方々の来席をいただきました。

出口先生、湯浅先生を進行役に、志水主任式辞、山田清志学長祝辞(志水代読)、北條芳隆学部長祝辞、蟹江秀明元教授祝辞、村山重治同窓会会長祝辞と続き、休憩の後に下鳥先生の挨拶と伊藤先生の講師紹介を経て、山本康治短期大学部教授(卒業第17期生)の講演会となりました。近代文学教育の様相をご専門の近代詩研究とからめて興味深いお話でした。卒業生の中、教職にある方々も多く来席いただいたので、よいお話だったと思います。閉式の辞は鍜治先生よりいただきました。

その後、同窓会主催で祝賀会となり、日の暮れるまで賑やかな祝祭日となりました。

2016年

2月

12日

創設50周年記念式典・祝賀会のお知らせ

昭和401965に創設された日本文学科は

平成272015に創設50周年を迎えました。

そこで下記の通り、記念式典と祝賀会を開催するはこびとなりました。

みなさまにご参集していただければ幸甚です。

なお、祝賀会参加の場合は、

準備の都合上、310日までに日本文学科まで出席の由、

「お問合わせ」タブより、ご連絡下さい。

 

東海大学文学部日本文学科主任 志水義夫

東海大学日本文学科同窓会会長 村山重治

 

 

期 日 平成282016 319日(土)

 記念式典・講演 14時(受付開始1330分)

 記念講演 東海大学短期大学部 山本康治教授

 「文学と教育の交点―融和と離反の系譜―」

   会 場 湘南校舎11号館4階 11-402教室

 記念祝賀会 17時~19時(会費4000円)

   会 場 湘南校舎14号館地下ラウンジ

 

2016年

1月

08日

古沢良太先生の講義

今年もOBで、脚本家として活躍中の古沢良太氏を講師に招いて「日本文学基礎ゼミナール2」で授業をしてもらいました。

脚本の創作活動やテレビドラマの製作現場での話など、興味深いご講義でした。学生からの質問も多く、活気ある授業となりました。

0 コメント

2016年

1月

08日

基礎ゼミバトル開催

第2学期(1年生秋学期)の「基礎ゼミナール2」の授業は、

「基礎ゼミ・バトル」というテーマで、6つに分かれたゼミの間でコンペを行いました。課題は「図書館員になって、市民に地元(神奈川)にかかわる図書を勧めるポスターとパンフレットを作成しよう」というものです。

 それぞれのゼミが選んだテーマは、「タイプ別読書案内」「大磯文学散歩」「前田夕暮」「神奈川の方言」「鎌倉文学散歩」「金太郎伝説」というものでした。

 各ゼミで企画書を作成して企画会議を行い、調査をしてパネルとパンフレットを作製して、それを廊下に展示(写真)、一般の学生・教員に投票してもらう形で競いました。

 

 

日本文学科@東海大学文学部