志水先生の新著

志水義夫

澁川春海と谷重遠―双星煌論―』

新典社選書70 ¥1400+税

 

澁川春海は、冲方丁『天地明察』の主人公として知られる安井算哲のこと。谷重遠は、天文学者にして神道家の春海から書簡をもってその学問を学び、生涯に一度だけ春海に面会して教えをうけた土佐在住の弟子。二人の江戸でのスクーリングの様子を中心に、元禄時代の学問の現場を紹介します。